新着情報

2018年4月

岡崎さん広島滞在記①

今回は岡崎さんのプライベート旅行の模様をご紹介します。

 

 岡崎徹さん御一行が、4月23日~24日の日程で広島にお越しになる事ということで、徹交会のメンバーである岡、河野、松島の三名でお迎えをすることにしました。

23日は広島駅に新幹線が午前11時34分到着ということで、10時50分には新幹線駅ビル屋上の駐車場で待機。

岡崎さんをはじめ5名を無事にお迎えし、広島駅を11時40分に出発しました。

 

 おなかも空いたので、広島で二番目に旨い店『釜飯酔心』で昼食をとることに。(ちなみに一番は自宅の料理だそうです。)

一通り味わおうということで、「鯛釜飯・かき釜飯・たけのこ釜飯・赤えび釜飯・ちりめん釜飯」の全種類を注文し、皆でシェアしました。それぞれ違った美味しさがあり、満足していただけたみたいでした。

ゆっくり釜飯を味わったあと13時30分に、呉市の『大和ミュージアム』へ向けて広島市内を出発。

今回は、岡崎さんからのご希望が二つありました。その一つ目が『大和ミュージアム』です。

自動車専用道の広島高速2号線から広島呉道路を経由して、30分後の14時には目的地に到着。

 

 『大和ミュージアム』では、常設展示のほかに「終戦70年記念特別企画展」として~日米最後の戦艦展「戦艦大和とミズーリ」~が開催中でした。急いで見学しても、二時間以上かかりました。本気で見ようと思えば、半日は必要ですね。(岡崎さんは、一日は必要との事でした。(笑))

h1.jpg

h2.jpg

h3.jpg

 

その後、道路を一本挟んだ向かい側にある『海上自衛隊呉資料館』別名『てつのくじら館』(潜水艦で中に入れます。)も見学し、17時には広島市内へと帰って来ました。

 

広島市内に帰ってからは、『平和記念公園』と『広島城』を足早に見学後、18時に宿泊するホテルにテェックインしていただき、一時間ほど休憩。

h4.jpg

h5.jpg

h6.jpg

 

夕食は、広島名物のお好み焼き屋さんが24店舗入居している『お好み村』というビルの隣にある、瀬戸内の料理も併せて楽しめる『村長の店』へ。「カキフライ・牡蠣バター焼・れんこんの天ぷら・地ダコの刺身・地ダコの天ぷら・じゃこ天・お好み焼き」をつまみながら、お酒も入り楽しい時間を過ごしました。

岡崎さんからのご希望二つ目は、「美味しいカキフライが食べたい。」でした。岡崎さんもご満足して頂けたみたいですので、ミッションは完了です!

 

二時間ばかり食事をした後は、近くのカラオケ『U-STYLE』へ。岡崎さん自らが「アマゾンライダーここにあり」を歌ってくださり、ご本人の横で聞く歌声には鳥肌が立つほどの興奮を覚えました。

h7.jpg

楽しい時間が過ぎるのは、あっという間で気がつけば23時30分。ホテルに帰る道すがら、ドン・キホーテとコンビニで酒とつまみを調達する権藤さんでした。(まだ飲むんかい!(笑))

 

ホテルには24時に到着、楽しい1日目が無事に終わりました。

≫ 続きを読む

2018/04/30 岡崎徹   もぐら
お気軽にお問い合わせ下さい